このたび、広く安全にご受講いただける
「オンラインコース」の新規開講をいたします。
Web会議システムZOOMを利用し、 遠隔から参加が可能です。

日程

※各日程とも単独で受講が可能です。
 
2021年10月17日(日)10:00〜11:30

B-Philosophy 0「半世紀の臨床経験から学んだ患者とのかかわり」

われわれ医療従事者が対象としているものは、感情を備えた生体組織であり、この点は領域を問わず医療現場では常に心に止めるべきです。患者とわれわれのどちらかが偉いわけでもなく、同じ土俵上で対等な立場でお互いに尊敬しあえる状況を作ることが大切で、そのためには日常臨床での些細な心遣いで患者からの信頼をかち得る第一歩になります。それにより、歯科医療従事者としての道を選ばれた喜びを感じていただけるでしょう。
講座名にある「B」の由来にも触れながら詳しく解説していきます。
 
受講費:5,500円(税込)

お申し込みはこちらから

 
 
 

 

 
2021年11月28日(日) 10:00-12:00

B-Philosophy 1「歴史から学ぶ近代インプラント」

臨床応用開始から半世紀以上が経過したインプラント療法は、近代歯科領域において不可欠なものと捉えられています。従来にも存在したインプラントと異なり、歯科界に大きな変革をもたらした背景を考える上で、Brånemarkらの業績は大いに参考になります。商売上の好材料と捉える多くの企業が、市場に参入していますが、収益と目先の利便性を重視するあまり、患者の利益に関して疑問を持たざるを得ない製品も存在します。
歯科医師も科学者の一員としての自負を持つならば、歴史を通して厳しい目を持ちたいものです。特定のインプラントの販売に加担するものではありません。

 
費用:11,000円(税込)

お申し込みはこちらから

 
 
 

 

 
2022年01月30日(日) 10:00-12:00

B-Philosophy 2「インプラント療法における診査・診断」

インプラントは適切に応用されるならば、長期間にわたり患者のQOLの向上に寄与できるものであることを確信してきました。しかしながら、それはすべての患者にとり最適なものではなく、従前の修復法で患者の要求を満たせる場合も多くあります。
インプラント療法ありきの不適切な医療誘導は、歯科に対しての不信感を増悪させかねません。正しい診査、診断が好ましい治療結果の第一歩となり、患者の歯科医療従事者への信頼と感謝に大きく影響します。治療計画の立案には、どのような点を注意すべきかについても触れます。
 
費用:11,000円(税込)

お申し込みはこちらから

 
 
 

その他のコースの詳細はこちらから